興味はあるけどやったことない!というあなたに「カヌーの面白さを」ご紹介♪ - GLACHA -グラチャ-

ACTIVITY

2021.06.12

興味はあるけどやったことない!というあなたに「カヌーの面白さを」ご紹介♪

突然ですが、皆さんはカヌーを体験されたことはありますか?カヌーは夏ならではのアクティビティで、一人でカヌーを買って挑戦しようという人は少ないでしょう。
そこで、今回はカヌーの面白さとあわせて体験可能なグランピング施設をご紹介します!「楽しそう!」「やってみたい!」と思っていただけた方、この夏に挑戦してみてはいかが?

アクティビティの中でも人気が高いカヌー

夏のグランピングといえば、花火やバーベキューなどさまざまな楽しいイベントがありますよね。中でも絶対にかかすことのできないイベントといえば「マリンスポーツ」でしょう。夏ならではのイベントで、夏を思いっきり楽しめるマリンスポーツは老若男女問わず人気のイベントです!そんなマリンスポーツの中でも特に人気が高いのは「カヌー」で手軽に楽しめるのが人気の秘訣です。カヌーは、小型のボートに乗って「パドル」と呼ばれる水かきを使って川を進んでいくマリンスポーツです。今回はマリンスポーツの代名詞カヌーの魅力についてたっぷり紹介します!

カヤックとの違いは?

カヌーはよく「カヤック」と混同されがちですが、カヤックはパドルの水かきが両サイドについているものを指します。カヤックは基本的に移動することを目的としているのに対し、カヌーは水上を楽しむことを目的としていると感じます。

カヌーを120%楽しむポイントを紹介!

これまでカヌーを体験したことがないという方にもそうでない方に向けても、カヌーを120%楽しむためのポイントを紹介します。まずオーソドックスなカヌーの楽しみ方としては、「水の上をゆったりと進む」ことです。水の上にいるような体験はなかなかすることができないので、カヌーに乗ったらまずは水の上を思うがまま進んでみましょう。続いてのポイントは「水上からの景色を眺める」ことです。水の上から眺める景色は日常では見られない美しいもので、カヌーならではの景色を楽しむことができます。さらに楽しむには「魚を観察してみる」といいでしょう。カヌーは水面との距離が近いので魚などを観察することもでき、生き物と触れ合うこともできます。ざっと紹介しただけでもこれだけの魅力があるので、カヌーはぜひとも体験していただきたいと思います。

カヌーを楽しむ時の服装や持ち物は?

カヌーを思う存分楽しむためには、服装や持ち物にもしっかりとこだわらないといけません。まず服装については「動きやすいかつ濡れても問題のない服装」がベストです。水の上を進んでいくので思ったよりも濡れますし、パドルを漕ぐので動きやすい服装でないとかなりきついです。またカヌーではサンダルを履いてしまいがちですが、思ったよりも激しく動いて怪我をする恐れがあるので避けましょう。持ち物としては「帽子やタオル」などがあると良いです。夏のイベントということで日差しが強いので、日差し対策はしっかりと行っておいた方がおすすめです。

カヌー以外で海や川を楽しむ方法もたくさんある!

マリンスポーツとしてはカヌーももちろん魅力的なのですが、それ以外にも楽しいものがいくつかあります。カヌー以外のおすすめなマリンスポーツとして「サーフィン・ダイビング・SUP(StandUpPuddleboard)・ジェットスキー」SUPとは、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくアクティビティです!せっかくグランピングでマリンスポーツを楽しむのであれば、カヌーだけでなくいろいろなものを体験してみましょう。グランピング施設によっては、いろいろなマリンスポーツが体験できるものがあるので、自分に合った場所を選んでみてください。

自然を楽しむならぜひ海や川で遊べるグランピング施設を選ぼう!

夏のグランピングは花火やバーベキューなども良いですが、せっかくなら自然を満喫するのもおすすめです。特にマリンスポーツは夏ならではのイベントなので、グランピングをするならぜひ一緒に体験していただきたいです。カヌーはもちろんのこと、その他にもいろいろなマリンスポーツがあるのでいろいろと体験してみてください。ただマリンスポーツは危険も伴うので、きちんと服装や持ち物、注意事項に気をつけて楽しみましょう!

戻る