あると便利なグランピングッズ4選<アクティビティ編> - GLACHA -グラチャ-

ACTIVITY

2021.08.04

あると便利なグランピングッズ4選<アクティビティ編>

楽しいグランピングの旅。現地ではどのように過ごそうか?計画する時間から旅は始まっています。
今回は、グランピング旅にあると便利なグッズをご紹介!「アクティビティ編」ということで、仲間と一緒に楽しめるグッズを4つご紹介します。

持参するグッズ選びのポイント

アウトドアの旅は、ホテルステイの旅行よりも荷物が多くなりがちですよね。必ず必要となる服や洗面用具に加え、アウトドアクッキングに必要な道具や食材などを持参するケースもあります。そんな中で、アクティビティに使うグッズを準備するときには、①軽いこと ②かさばらないこと
この2つをポイントに選ぶと、持参するハードルも下がるはず!今回は、そんなポイントを押さえた上で、おすすめのグッズを3つご紹介します。

フリスビー

軽量でかさばらず、運ぶことができます。また、広いスペースさえあれば、大人も子供も楽しめるのがポイント。広々としたグランピングサイトで贅沢に空間を使って走り回れば、日頃の運動不足も解消され、ストレス発散にも!周りに人がいないか、十分注意しながら楽しんでくださいね。

ヨガマット

大自然の中でのヨガは、新鮮な空気を体中に巡らせ心身ともにリラックスできるオススメのアクティビティです。最近では、多くの施設でインストラクターが教えるヨガレッスンが開催されていますが、自分たちだけで、自由に、好きなだけヨガを楽しむのもおすすめ。できるだけ薄手で軽いヨガマットを選べば、リュックの中に入れなくても手持ちで軽々持ち運びが可能です。車移動なら、必要な荷物を全て入れ込んだ後の隙間空間にスッと忍ばせてみてくださいね。

以前ご紹介したヨガポーズの記事はコチラ

スラックライン

引用:https://x-play.jp/news/729/

スラックラインは、ベルト状のラインの上を歩いたり跳んだりするスポーツのこと。バランス感覚が試され、体幹を鍛えることもできる、今注目のアクティビティのひとつです。仲間と一緒にゲーム感覚で楽しみながら、集中力や体幹を鍛えられて一石二鳥!
必要なのは、スラックラインキットと呼ばれるベルトと、ツリーウエアと呼ばれる木の保護剤です。初心者の方は、4mほどの間隔からスタート。樹木は、直径30㎝以上の太いものを選び、高さ30㎝ほどの低めの位置に設置しましょう。装着方法は、説明書をよく読み、安全に取りつけてくださいね。また、スラックラインの設置をしても良いか、必ず施設に確認を取ってから行うようにしましょう。

ハンモック

ハンモックは、スラックライン同様、木にくくりつけて使うタイプがオススメです。土台があり安定している商品もありますが、重くてかさばるため持ち運びが大変。木にくくるタイプなら、それを軽減できます。木陰で、葉の揺れる音を聞きながらのんびり過ごす時間はとても贅沢です。自然の中でリラックスしたいグランピングの旅だからこそ、ハンモックで横になり自然に身を任せてみませんか?こちらも、必ず施設の許可を得てから木にくくりつけて使用してくださいね。

今回は、楽に持参できて、旅をより楽しくしてくれるオススメグッズを4つご紹介しました。グランピングは、自然を満喫できるのが良いところ。だからこそ、日常ではなかなか体験できないアクティビティをするにはピッタリです!沢山走り回ったり、仲間とわいわい楽しんだり、自然の音に耳を傾けてリラックスしたり……。目をと閉じれば、楽しい旅の様子が浮かんできますよ♪今回オススメしたグッズと車に詰め込んで、是非楽しい旅を過ごしてくださいね。

戻る