福島県初!スマートチェックインシステム導入 - GLACHA -グラチャ-

NEWS

2021.05.31

福島県初!スマートチェックインシステム導入 

コロナ禍におけるリゾート施設の非接触チェックイン

福島県内で初となるスマートチェックイン導入施設

愛犬ともっと仲良くなれるリゾート施設「エンゼルフォレスト那須白河」を運営する株式会社エンゼル那須白河(福島県天栄村 代表:小杉直人)は、(株)TAP社製の非対面型チェックインシステム「tapAppli」を4月26日(月)より導入いたします。
同システムの導入は全国で2番目、福島県内の宿泊施設としては初めて。チェックインの手続きの全てを宿泊利用者が宿泊日当日にスマートフォン上で完結させることができるようになっており、施設に来場するまでの間にチェックインが完了致します。また精算もアプリ上で行う事ができ、フロントに立ち寄らずにチェックアウトが可能になります。
 

館内共用施設の混雑状況も見える可

同システム上で今後レストランの予約機能や食事チケットの発券、パブリックスペースである温泉大浴場の混雑状況も確認できる機能が実装予定です。宿泊棟は1棟毎になっておりますが、チェックインやチェックアウト時、レストランや温泉大浴場等の共用部を利用する際に、混雑時は密になってしまうことが多くなってしまっているのが現状です。その為、館内の混雑状況を手軽に把握できるシステムは顧客満足度の向上にもつながると考えております。コロナ禍における非対面のサービス強化はもちろん、宿泊利用者が求める手軽でスマートな滞在ニーズを実現し、リゾート施設の新たなサービスモデルを確立してまいります。

プレミアムログ「木立」外観
プレミアムログ「木立」外観
 

お問い合わせ先

■施設詳細
施設名称:エンゼルフォレスト那須白河
Website:http://www.ang-f-ns.com/

■本件取材に関するお問い合わせ
㈱エンゼルグループ 冨士岡翔太
E-mail:shota.fujioka@angel.co.jp  cell phone:080-8846-0102

【詳細>@Press】https://www.atpress.ne.jp/news/258136

戻る